転勤族の引っ越し費用は自費?会社持ち?体験談から解決策まで




あなたは転勤族で引っ越し費用に困っていますね。
この転勤は会社のためなのに、会社持ちじゃない、自費だということがあります。
でもその問題は今後の生活にも大きく関わってきます。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談と解決策をお送りしますね。

転勤の引っ越し費用が全額自腹の体験談1

質問

転勤に伴う引っ越し費用について質問です。

うちの会社は地方が違えば引っ越し費用が出るんです。

しかし、地方内(群馬から神奈川など)だと全額自腹となってしまうのです。

うちの会社は大手ですが、これっておかしくないですか?

回答

これは企業の独自の定めとなります。

ただ、私のように転勤族の場合に当てはめるとおかしいという回答ができますね。

転勤は企業の都合で行うものです
この転勤によって、通勤が不可能と思われる範囲であれば当然転居が必要となりますから、その費用は地区ぎめではなく全員に出すか?それとも出さないかのどちらかとなるのです。

ただ、転勤させて転居費用は出さないよっていう方が少数派ですね。

私が人事にいたときの決まりは、今の住居から勤務先は、公共交通機関で2時間が一応判断基準になっていましたよ。

後は、公共交通期間の接続が悪い、本数がない、などは個別の判断(本人からの申し出)で決めていた状態です。

そこから勝手に民間や公団に転居した場合はそれは費用は本人もちです

転勤族の引っ越し費用が一切なし?の体験談2

質問

大阪から東京に転勤が決まったのです。

会社からは物件探しておいてと言われるだけで会社からの対応がなにもないんです。
引っ越し費用など家賃補助など詳しく話も一切ありません。

転勤の日が近づいてきて、物件決まっておらず会社からは対応が遅いといわれました。
何処の会社もこんな感じの対応ですか。

回答

元転勤族です。

転勤の時期にもよりますが4月移動で特に都市部では引越し先の確保は大変なんです。

引越し先を決める要件では移動勤務先周辺の交通状況・子供の学校関係、特に費用面で会社からの補助によって探す条件の違いがあります。

大体移動の3ヶ月前ぐらいから転居先を探しますが、4月移動に場合は2月・3月に空き物件が出てきたりしますので、子供の転校先を先に決めてから後で決まる形が多いですね。

しかし単身者の場合、学生の多い地域では12月ごろから埋まってくるので少なくとも2月初旬あたりまでにに決めないと危ないです。

●物件探しの費用(交通費・宿泊費等)
どうでしょう。この名目で補助されるかは?
私は交通費宿泊費補助がありました。

転勤の会社対応は転勤場所・条件・経験によって其々に違いはあると思います。

ただ、一端の会社員でしたら自分の事ですので受動的でなく主導的に転勤までの段取りを考えておくのが普通ですね。

転勤族の引っ越し費用が自費に?の体験談3

質問

転勤にかかる費用、会社負担なし(自費)はありえるんですか?

単身赴任で寮のようなところに入るなら、家賃も無料です。

家族で引越してくるなら、引越し費用、敷金など一切援助なしと説明されたのです。

約1年、大阪→名古屋の転勤です。
1年後、大阪に戻る予定です。

戻る際の費用も会社負担はないとか…

おかしくないですか?

回答

我が家も転勤族です。

一般的には、会社都合の転勤時にかかる費用は会社負担です。

しかし、各々の会社の就業規則や転勤時の規定次第なんです。

法的には、転勤時にかかる費用を会社が負担する定めがありません。

ですので、会社によって転勤時の引っ越し代並びに新住居のマンションにかかる初期費用(敷金、礼金等)は、全額会社負担の所もあれば、一部個人負担全額個人負担と様々になります。

納得がいかないとは思いますが再度、会社の直属の上司を通して、総務の方に就業規則にどう書かれているか確認してみてはいかがでしょうか。。

その結果、個人負担であれば、1年の期限ですのでご主人が単身赴任する事も検討された方がいいかもしれませんよ。

転勤族は引っ越し費用が自費の場合もあるのですね。