毎月生活費足りないが足りない生活に困る。3件の体験談と解決策




毎月生活費が足りない悩みを抱えていますね。

毎月生活費が足りないときはどうしたら解決することができるのでしょうか。

解決するために3件の体験談とそれぞれの解決策をお送りしますね。

妻に毎月生活費足りないと言われる体験談1

質問

妻から毎月生活費が足りないと言われているのです。

当方39才会社員、妻37才専業主婦、子供3人(14才、10才、5才)です。

現在手取りで約60万の給料なので、私の小遣いは6万(給料の10%と決まっている)家のローンで7万、車とボートのローンで10万、保険関係で5万、取り敢えずの貯金として私の口座に5万、義父の治療費の足しとして2万、通信費で4万、これが私が把握している月の固定出費です。

ざっと計算して21万程残るはずですよね。
ここから光熱費等(金額は把握していません)と子供の小遣い(計1万位)を引いて残る金額で家族5人の1ヶ月の生活はキツいのでしょうか。

家計簿はつけているとの事ですが、全く見せてもらえないのです。
たりないのですしょうか。

回答

習い事なしで私立でもないのになぜそれで足りないのかが全く理解できません。

家計簿をまず見せてもらわなければいけませんね。

家も3人子供いますが、一月多くても30万円でかなり余裕がある生活ができます。
平均して25万円で余裕ですから、ちょっと変なところに出費しているんじゃないのかなって思います。

それか足りないと言いながら貯金は実はしているとか・・・。信じたいですが早急な確認が必要ですね。

旦那にもらうが毎月生活費足りない体験談2

質問

私は35歳の専業主婦で夫と子供3人(9歳、5歳、2歳)の5人家族です。
家計は夫が握っており私は毎月20万円の生活費を渡されていますが、どんなにやりくりしても全く足りません。

住宅、車のローン、税金、外食代、遊興費、衣服代、ガソリン代などは夫が支払う事になっていますので
生活費から支払うのは食費、水道光熱費、医療費、教育費、その他雑費になります。

周囲のママ友を見ていると自由にお金を使えとても羨ましいです。

子供達は欲しいものも買えず、食べたいお菓子も我慢しています。
どうしたら夫の目を覚ます事ができるのでしょうか。

回答

住居費・車のローンを払いながら20万円で生活してる人いっぱい居ますよ!?
内訳がわからないのでこれ以上何とも言えませんけど贅沢しているのではないでしょうか。

毎月生活費が足りないから貯金がどんどん減る体験談3

質問

自分の貯金が毎月生活費として減っていくことに葛藤と不安、イライラしてしまいます。

6ヶ月ベビーと夫婦の3人家族。現在、私は育児休暇中です。
毎月、 旦那から生活費として5万手渡しで貰い、そこから食費・オムツ・ミルク・家族でお出かけ代・日用品・雑費を出ます。

ほぼギリギリで旦那の給料から貯金は難しく、旦那に貯金はありません。

年末になり、年賀状準備、お歳暮、お正月準備などありますが…当然私の貯金からの出費になります。

正直、自分の貯金が当てにされてる気がして無意識にイライラしてしまいます。

私、心が狭いですよね。
なんだか自分がどうしたいのかわかりませんが、最近、お金のことばかりを考えていて、イライラしてます。お金に執着した小さい自分だと思うと、悲しいです。

5万で切り盛りできないのはダメ主婦ですか?
貯金を家計に足すのは仕方ないことですか?

回答

我が家と似ています。
旦那の給料も20万弱、渡されるお金は5万5千円(やっとここまで増やしてもらえた)。お金の管理は旦那がやっています。
同じく毎月2~3万程マイナスで私の貯金を削っていってる状況です。他の方もおっしゃっていましたが、貯金はいざという時のもの。今がいざという時だと思っています…。
子供が大きくなって私も働くようになればまた貯金しようと思っています。

あと、旦那のせいで貯金が減っていくと思うより子供の為に貯金を使っていると思うようにすると心が軽くなるはずですよ。

毎月栄活費が足りないとストレスが溜まってしまいますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です